June 5, 2020 / 6:37 AM / a month ago

コラム:ECBラガルド氏の高評価、財政の追い風で「割り増し」

[ロンドン 4日 ロイター BREAKINGVIEWS] -

ある人物の器量は危機を迎えた際にはっきりと分かるものだ。そうだとしても、欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁(写真)の場合、評価が幾分割り増しされているように見える。2月11日、フランスのストラスブールで撮影(2020年 ロイター/Vincent Kessler)

ある人物の器量は危機を迎えた際にはっきりと分かるものだ。そうだとしても、欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁の場合、評価が幾分割り増しされているように見える。

ラガルド氏は4日、新型コロナウイルスに起因する景気後退に陥ったユーロ圏経済を立ち直らせるため、資産買い入れの規模拡大と期間延長を発表し、自身が前任のマリオ・ドラギ氏と同じぐらい断固たる措置を打ち出す力があると証明して見せた。だがラガルド氏には、ドラギ氏よりも幸運な面もある。

ECBがパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)を導入してからわずか3カ月足らずで、ラガルド氏は資産購入枠を6000億ユーロ拡大して1兆3500億ユーロにするとともに、買い入れを年末で打ち切らず、少なくとも来年6月末まで続けると表明。ECBは今年のユーロ圏の成長率がマイナス8.7%に沈むとの基本シナリオを提示し、金融緩和強化を正当化した。

ラガルド氏には、資産買い入れをこれほど素早く、かつ大幅に拡大する方針を、他の理事会メンバーに受け入れさせるだけの「威光」がある。またドイツ憲法裁判所が5月、ECBが資産買い入れの必要性を改めて証明しない限り、ドイツ連銀は関与してはならないとの判決を出したことでも、ラガルド氏はECBが動じないとの明確なシグナルを発している。投資家もこうした措置を好感し、イタリアをはじめとする大半のユーロ圏国債利回りは低下した。

とはいえラガルド氏は、財政政策からの追い風が強まるという恩恵にもあずかっている。ドラギ氏の任期中、ユーロ圏各国政府の合い言葉になったのは「緊縮」で、景気刺激の任務はECBが一身に背負ってきた。今は、そうした事情が変わったのだ。

欧州連合(EU)欧州委員会は先月、新型コロナで最も深刻な痛手を受けた地域や業界を支援するための7500億ユーロ規模の復興基金を創設する構想を提案した。確かに幾つかの加盟国が反対しているため、当初よりも規模などが縮小したり、効果が出てくるまで時間がかかるかもしれない。

それでも各国政府は既に、自分たちの経済規模と比較して相当な規模の財政支出に動いている。財政規律維持の権化だったドイツも3日に連立与党が1300億ユーロの新型コロナ対策に合意したほか、フランスのルメール経済・財務相は4日、数週間中に景気回復に向けた対策を発表すると述べた。各国の財務相が足を引っ張るどろか援護射撃に回っている以上、ラガルド氏の成長てこ入れへの取り組みはより実効性が高まるだろう。

●背景となるニュース

*ECBは4日、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)に基づく資産買い入れ規模を6000億ユーロ拡大して1兆3500億ユーロにすると表明。

*PEPPの期間は少なくとも来年6月末まで延長され、満期を迎えた債券の償還資金は少なくとも2022年末まで再投資する。

*ECBの発表を受け、大半のユーロ圏国債利回りは低下。イタリア10年債は15ベーシスポイント(bp)低下の1.39%となり、ドイツ国債との利回り差は発表前の190bpから175bpに縮小した。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below