for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
コラム

コラム:日本の投資家は旧態依然、株主総会にみる独特の資本主義

[香港 30日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 27日に実施された日本企業3社の株主総会では、いずれも株主が自らの金銭面に関する利益に反した決定を下した。日本がより新しいアイデアやより良いコーポレートガバナンス(企業統治)の受け入れに前向きになっている兆候はあるものの、今回の結果は大半の投資家が古いやり方に依然としてとらわれていることも示唆している。

 27日に実施された日本企業3社の株主総会では、いずれも株主が自らの金銭面に関する利益に反した決定を下した。写真は2019年6月、横浜のキリンビールの工場で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

まずはキリンホールディングス2503.Tだ。同社は、磯崎功典最高経営責任者(CEO)が昨年に非中核事業の売却をやめ、ファンケル4921.Tなどへの出資開始を決断するまで堅調な道のりを歩んでいた。戦略転換への懸念とシナジーへの疑念は株価に表れている。そして今回、同社株約2%を保有する英投資会社インディペンデント・フランチャイズ・パートナーズ(IFP)が行っていた株主提案を株主が否決した。

IFPは、独立取締役の候補者2人の推薦を軸に、医薬・健康事業の売却で最大6000億円の自己株取得を実施すること、取締役のインセンティブ報酬の比重を増やすことを提案していた。

独特な傾向は東芝機械6104.Tの株主総会でさらにあらわになった。

東芝機械に対しては、旧村上ファンド系投資会社の子会社、シティインデックスイレブンス(東京都渋谷区)が1月21日から株式公開買い付け(TOB)を実施。旧村上ファンド系では、同社とオフィスサポート、エスグラントコーポレーションで計12.75%の東芝機械株を保有しており、TOBにより最大43.82%に保有比率を引き上げようとしている。

買い付け価格は簿価に近く、株価に対するプレミアムは約70%となっているが、これに対し、東芝機械は反対を表明。買収防衛策を打ち出した。株主総会では、敵対的なTOBを仕掛けた旧村上ファンド系投資会社に対する買収防衛策の導入・発動が62%の賛成票を得て可決された。

3例目は帝国繊維3302.Tだ。5%を保有するアセット・バリュー・インベスターズは増配と穏やかな自社株買いを求めたが、帝国繊維の営業利益が拡大しているにもかかわらず、株主は提案をはねつけた。

完全に敗れたわけではない。反対運動の開始を受け、キリンは独立した取締役を加えた。暫定結果によると、IFPが提案した候補者の1人は35%の賛成比率となった。

東芝機械の防衛策は賛成比率が62%にとどまり、圧力が維持される可能性を示した。

帝国繊維はまだ投票結果を開示していないものの、有力な議決権行使助言会社2社がアセット・バリュー・インベスターズの提案を支持した。

とはいえ、これらは自滅の海では小さな勝利だ。

●背景となるニュース

*キリンホールディングスが27日開催した定時株主総会で、同社株約2%を保有する英投資会社インディペンデント・フランチャイズ・パートナーズ(IFP)が行っていた株主提案を否決した。

*工作機械大手の東芝機械が27日に開催した臨時株主総会で、敵対的な株式公開買い付け(TOB)を仕掛けた旧村上ファンド系投資会社に対する買収防衛策の導入・発動が62%の賛成票を得て可決された。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up