for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
コラム

コラム:韓国サムスン電子、軟弱な企業統治がアキレス腱

[香港 7日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 電子機器はたった1つの部品が故障しただけで使い物にならなくなってしまう。韓国サムスン電子の場合は、企業統治が「動作不良」の原因になっている。

 電子機器はたった1つの部品が故障しただけで使い物にならなくなってしまう。韓国サムスン電子の場合は、企業統治が「動作不良」の原因になっている。写真はサムスンのロゴ。ソウルで2017年10月撮影(2022年 ロイター/Kim Hong-Ji)

サムスンは2021年第4・四半期の営業利益が4年ぶり高水準の115億ドルに達すると見込んでいる。しかし市場を牛耳っているにもかかわらず、株価はライバルに比べてかなり割安な水準で取引されている。最近の部門トップの全面的な入れ替えは、経営陣のごたごたを一掃し、株主へのリターンを高める良い機会だ。

サムスンは7日、昨年第4・四半期の営業利益が前年同期比52.5%増加するとの見通しを明らかにした。メモリーチップの市況が悪化しているにもかかわらず大幅増益の見通しを示したことで、市場における圧倒的な支配力が浮き彫りになった格好だ。バーンスタインのアナリストによると、半導体メモリーのDRAMとNANDは昨年第4・四半期に平均契約価格が前期からそれぞれ5%、8%程度下落した。

一方、受注による半導体製造やメモリーなどサムスンの中核的な半導体事業は好調だ。リフィニティブがまとめたアナリスト予想平均によると、同部門の昨年第4・四半期の売上高は前年同期比46%増の220億ドルと予想されている。

半導体業界は、データセンター向けの需要増が追い風となって見通しが改善。サムスンの株価は昨年10月の安値から14%ほども上昇した。しかしリフィニティブによると、こうした株価上昇にもかかわらず、1年後の利益予想に基づくPER(株価収益率)は11.5倍にとどまり、2年間平均の12倍余りを下回っている。しかも、米アップルや台湾積体電路製造(TSMC)と比較したコングロマリットディスカウント(多くの事業を抱えることで企業価値が目減りすること)は昨年初頭以来、拡大している。

最もあやしい犯人は企業統治の弱さだ。事実上のトップである李在鎔(イ・ジェヨン)氏は前大統領への贈賄罪で拘束され、昨年8月に仮釈放されたばかり。3代目の御曹司である李氏は、引き続き裏で実権を握っているが、サムスンは自動運転車や非メモリー半導体などの分野で他社に後れを取っている。

注目の的となっているのが新たにトップに就いた韓宗熙(ハン・ジョンヒ)氏と慶桂顕(キョン・ゲヒョン)氏だ。両氏は大規模な組織改変の一環として先月、新たな共同最高経営責任者(CEO)に任命された。サムスンはモバイル部門と電子機器部門も統合した。両氏にとっては、昨年9月時点で840億ドルに積み上がった手元現金の扱いも最優先課題となる。株主還元を増やし、軍資金を事業買収や投資に投入すれば、待望の「再起動」を行うことができるだろう。

●背景となるニュース

*サムスン電子は7日、2021年第4・四半期の売上高が前年同期比23%増の76兆ウォン(632億ドル)に達するとの見通しを示した。

*営業利益は52.5%増の13兆8000億ウォン(115億ドル)と見込んだ。リフィニティブがまとめたアナリスト予想平均は15兆ウォンだった。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up