for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=大迫所属のブレーメン、選手が新型コロナ陽性

 サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、大迫勇也が所属するブレーメンは22日、1選手が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示し、選手とスタッフが2日間の自主隔離に入ったと発表した。写真はブレーメンの本拠地。ブレーメンで5月代表撮影(2020年 ロイター)

[ベルリン 22日 ロイター] - サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、大迫勇也が所属するブレーメンは22日、1選手が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示し、選手とスタッフが2日間の自主隔離に入ったと発表した。

ブレーメンは25日にホッフェンハイムとのリーグ戦をホームで控えており、23日に全員が再検査を受ける。22日のトレーニングは中止となった。

ドイツ国内での新型コロナウイルス感染率は、欧州各国の中では低い水準に入るものの、感染数は上昇している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up