April 20, 2016 / 2:07 AM / 3 years ago

聖書時代のビール、作ってみたが味は冴えず

 4月19日、イスラエルのビール醸造所が、テルアビブ大学から提供された聖書時代の小麦を使用し、キリストや弟子たちが飲んだ可能性のあるビールを再現した。写真は、聖書時代のビールを作った醸造所と、そのオーナー。18日撮影(2016年 ロイター/Ronen Zvulun)

[エルサレム 19日 ロイター] - イスラエルのビール醸造所が、テルアビブ大学から提供された聖書時代の小麦を使用し、キリストや弟子たちが飲んだ可能性のあるビールを再現した。テルアビブ大学の遺伝子学者らは、この小麦は当時カナンなどの聖地でビール製造に使われていた株としている。

ビールは、5キロの小麦とホップ、イースト、水を使用し、6カ月をかけて20リットルを製造した。出来上がったアルコール度3%のビールは、醸造主と友人らがほとんど飲んでしまったため、現在残り1本だが、追加製造の予定はない。

肝心のお味のほうは、ぼんやりとした、気の抜けた味だといい、醸造所のオーナーは「売り物になる味ではない」と酷評した。

ビールは当時も広く飲まれていたとされるが、ユダヤ教でもキリスト教でも、聖なる飲み物は葡萄酒となっている。 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below