October 4, 2018 / 2:46 PM / 16 days ago

ブレグジット巡る危険性は過小評価、強硬離脱の兆候増大=オーストリア中銀総裁

[ウィーン 4日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのノボトニー・オーストリア中央銀行総裁は4日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る危険性は過小評価されているとの見解を示した。

同総裁は金融監督に関する会議で「欧州はブレグジットを巡る課題に直面している」と指摘。英国が条件などで合意しないまま離脱する「ハード・ブレグジット」のリスクが高まっていることを示す兆候は多く出ているとし、個人的にはブレグジットを巡る潜在的な危険性はなお過小評価されていると考えていると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below