January 9, 2018 / 11:02 PM / 12 days ago

EU、英金融規制の一部を離脱後も同等と見なす可能性=首席交渉官

[ブリュッセル 9日 ロイター] - 欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官は9日、英国のEU離脱後も一部の英金融規制をEUと同等と見なす可能性があるが、EU域内で単一免許で営業できるパスポート制を英金融機関に広範に適用することはないとの認識を示した。

バルニエ氏はベルギーの企業向けイベントで講演し、2019年3月29日に予定されるEU離脱後に英国企業はEU単一市場で業務を行うメリットを失うことになるとあらためて強調。

「英国の一部規制を同等とみなすことが可能になるだろう」としながらも、「(英国の)金融サービス業は単一市場でのパスポート制や広範囲な規制の同等性評価を享受することはできない」とした。

英ロンドンの金融街「シティー」の行政を担う「シティー・オブ・ロンドン自治体」で欧州特使を務めるジェレミー・ブラウン氏は8日、EUが域外金融機関に域内での営業を認める際の同等性評価は「一方的」だとし、シティーで営業するほとんどの企業がこの評価を得る見込みはないと指摘していた。

バルニエ氏はこれに関し、EU単一市場の統合性を堅持する必要があると述べるとともに、EU離脱後の英国とEUの規制の差異の度合いに左右される部分が大きいと語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below