November 29, 2018 / 4:23 PM / 15 days ago

無秩序なブレグジット、英国が最大の敗者=デギンドスECB副総裁

[フランクフルト 29日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は29日、ユーロ圏の銀行は英国が合意なしで欧州連合(EU)を離脱する「ハードブレグジット」に対する準備を進めているとし、イングランド銀行(英中央銀行)が合意なき離脱で英国は深刻なリセッション(景気後退)に陥る恐れがあるとの懸念を示したことは理に適っているとの考えを示した。

英中銀は前日、条件などで合意できないままEUを離脱すれば、英経済は約1年で最大8%縮小するとの見通しを発表。

デギンドス副総裁は記者会見で、「前日に英財務省、および英中銀が公表した報告書は的確なポイントを指摘している」とし、「昨日の報告書で最も重要なポイントは、無秩序な離脱で英経済は極めて深刻なリセッションに陥り、国内総生産(GDP)が約8%減少するとしたことだ」と述べた。

その上で、無秩序な離脱が現実のものとなれば英国もEUも損失を被るが、影響はユーロ圏の方が比較的限定されるとし、「無秩序な離脱は英国に極めて深刻なリセッションをもたらすということを忘れてはならない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below