Reuters logo
ブレグジット「取消可能」、貿易交渉前の法案決着必要=欧州議会
2017年3月29日 / 19:35 / 8ヶ月前

ブレグジット「取消可能」、貿易交渉前の法案決着必要=欧州議会

[ブリュッセル 29日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)手続きについて、欧州議会は29日、取り消し可能との認識を示した。

来週採決予定の決議案を公表した。英国内のEU残留派を勢いづかせるために、離脱手続きが後戻り可能と認め、譲歩する姿勢を示したものとみられている。

また、EUと新たな貿易協定交渉を始める前に、英国側が離脱法案で決着をつけることが先決とした。

英国が取りまとめる離脱法案は、未払いのEU予算拠出金のほか、離脱に伴って発生する諸費用なども網羅すべきと訴えた。

このため、英国への請求額は直近で指摘された600億ユーロ(645億ドル)を上回る可能性もある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below