March 27, 2019 / 8:49 AM / a month ago

EU離脱混乱で、英企業の採用計画に悪影響=調査

3月27日、英採用雇用連盟が公表した調査結果によると、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る混乱が深まる中、英企業は採用・投資計画を急速に縮小している。ロンドンの雇用センターで2011年8月撮影(2019年 ロイター/Suzanne Plunkett)

[ロンドン 27日 ロイター] - 英採用雇用連盟(REC)が27日公表した調査結果によると、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る混乱が深まる中、英企業は採用・投資計画を急速に縮小している。

この調査はEU離脱を巡る国民投票が実施された2016年6月に始まったもので、今回初めて雇用と投資の見通しについて悲観している企業の数が楽観している企業を上回った。

正社員については、拡大を計画している企業の数が、削減を計画している数を上回ったが、採用意欲は急速に衰えている。臨時社員は削減される可能性が高いことが示された。

RECのニール・カーベリー代表は「臨時社員の利用が減っていることは需要減少の兆しだ」と説明。「経済の全般的な見通しを巡る懸念は何カ月も前から企業から示されてきたが、明らかに懸念の内容がより身近になっている」と述べた。

調査は600社を対象に12月11日から2月21日にかけて実施した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below