August 23, 2018 / 10:41 PM / 3 months ago

EU議長国のオーストリア、「ハードブレグジット」回避に尽力=クルツ首相

 8月23日、欧州連合(EU)理事会の議長国であるオーストリアのクルツ首相は、英国が条件などで合意できないままEUを離脱する「ハードブレグジット」を回避するために、EUのバルニエ首席交渉官を支援していく考えを示した。写真はブリュッセルで6月撮影(2018年 ロイター/Eric Vidal)

[ベルリン 23日 ロイター] - 欧州連合(EU)理事会の議長国であるオーストリアのクルツ首相は23日、英国が条件などで合意できないままEUを離脱する「ハードブレグジット」を回避するために、EUのバルニエ首席交渉官を支援していく考えを示した。

英国がEUを離脱する来年3月29日まで7カ月余りとなったが、双方は条件などの交渉で難航。英政府はこの日、国民や企業に対し「合意なき離脱」に備えるための文書の公表を開始した。こうした中、輪番制のEU理事会の議長国を務めるオーストリアは9月20日にザルツブルグでEU首脳会議を開催する。

クルツ首相は「英国がEU離脱を決めたことは、ここ数年で最悪の決定だった」としながらも、「決定されたことは決定されたことであるため、現在は良好な関係を維持することを確実にする必要がある」と指摘。「英国は欧州大陸にとって軍事面、政治面、経済面で非常に重要な地位を占めている」とし、 英国との良好な関係を維持することが英国とEUの双方に対する一段の悪影響を防ぐために重要になるとの認識を示した。

その上で「オーストリアはEU理事会の議長国として、バルニエ首席交渉官が引き続きEU加盟国をまとめ、『ハードブレグジット』を回避し、秩序立った未来を確保することに貢献することを主要な目標としている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below