August 22, 2018 / 3:58 AM / a month ago

出場選手の最高齢は85歳、アジア大会で初採用のブリッジ始まる

[ジャカルタ 21日 ロイター] - アジア大会で初採用されたトランプゲーム、ブリッジの試合が始まり、幅広い年齢層の200人以上の出場者が戦いに臨んでいる。

 8月21日、アジア大会で初採用されたトランプゲーム、ブリッジの試合が始まり、幅広い年齢層の200人以上の出場者が戦いに臨んでいる。写真は最高齢の出場選手、85歳のフィリピン人男性(2018年 ロイター/Willy Kurniawan)

試合は、会場となったコンベンションセンターの宴会場に17のテーブルを設置して行われており、最高齢の出場選手は85歳のフィリピン人男性という。観客の歓声が歓迎される他のイベントと異なり、ブリッジでは観戦客の入場が一般には禁止されているため、試合はピンが落ちる音も聞こえる静けさの中で進んでいる。

ブリッジの採用を働きかけたのは、インドネシアのタバココングロマリット「ジャルム・グループ」を率いる大富豪マイケル・バンバン・ハルトノ氏(78)。長年アジア・オリンピック評議会(OCA)にロビー活動を行ってきたが、アハマド会長は当初、この種目が賭博に類似しているとして難色を示していた。

ハルトノ氏は、「われわれが、ブリッジはインドネシアのようなイスラム教国でもプレーされており、世界大会もあると説明すると承諾してくれた」と述べた。

自身も6歳からブリッジに親しんだハルトノ氏は、インドネシアが目標としているメダル16個を実現するため、少なくとも一つは(ブリッジで)金メダルを獲得したいと付け加えた。

さらに同氏は、「われわれは、ブリッジも五輪種目となることを夢見ている。それが次の戦いだ」と述べた。

 8月21日、アジア大会で初採用されたトランプゲーム、ブリッジの試合が始まり、幅広い年齢層の200人以上の出場者が戦いに臨んでいる(2018年 ロイター/Willy Kurniawan)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below