May 18, 2020 / 12:54 AM / 3 months ago

BRIEF-西村経財相:日本経済の厳しい実態示す=1―3月期GDPで

[東京 18日 ロイター] - 西村康稔経済財政・再生相は18日、2020年1─3月期国民所得統計1次速報の発表後に談話で「内需、外需いずれも日本経済の厳しい実態を示している」との認識を示した。会見では「緊急事態宣言の発出後の4月、5月にさらに厳しくなる」と述べた。

* 西村経済財政・再生相談話:内需、外需いずれも日本経済の厳しい実態を示していると認識している

* 西村経財相談話:海外でも新型コロナ感染症拡大に伴う経済の低迷が続く中、当面経済が相当程度落ち込むことが想定される

* 西村経財相談話:感染症が内外経済をさらに下振れさせるリスクや金融資本市場の変動等の影響、十分注意が必要

* 西村経財相:緊急事態宣言の発出後の4―5月、さらに厳しくなる

* 西村経財相:安倍首相から1次補正強化するため直ちに2次補正着手するよう指示あった

* 西村経財相:経済活動、リスク高い事業は慎重にレベルを上げていく=緊急事態解除で

* 西村経財相:1月上旬は消費増税の影響薄らぎ、回復基調の雰囲気あった

* 西村経財相:給付金の早期支給・2次補正の早期成立で経済下支えしたい

* 西村経財相:緊急事態解除後に元の生活に戻すと感染再拡大、元の生活に戻るのは今の段階では難しい

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below