July 22, 2019 / 3:35 PM / 5 months ago

BRIEF-黒田日銀総裁:2%に向けた物価のモメンタムを途切れさせないよう、しっかり強力な金融緩和を続けていく

[22日 ロイター] -

* 黒田日銀総裁:2%に向けた物価のモメンタムを途切れさせないよう、しっかり強力な金融緩和を続けていく

* 黒田日銀総裁:世界経済の不確実性と国際金融市場の神経質な動き、日本の経済・物価に及ぼす影響を十分注視

* 黒田日銀総裁:様々なリスク要因を注意深く確認、政策効果と副作用を比較衡量しながら適切な政策運営行う

* 黒田日銀総裁:ほとんどの先進国が低インフレ・低金利環境、多くの中銀が共通して直面する課題

* 黒田日銀総裁:日本の問題、需要不足が解消しても低インフレの 克服に時間を要している事実

* 黒田日銀総裁:デジタル技術を用いたIT投資、実質賃金上昇を抑制する方向に働いている可能性

* 黒田日銀総裁:日本のフィリップス曲線はフラット化、予想インフレ率引き上げによる上方シフトに時間要している

* 黒田日銀総裁:金融政策の効果について過度に悲観的になる必要はない

* 黒田日銀総裁:異次元緩和を長期にわたり持続していくこと、容易な作業ではない

* 黒田日銀総裁:期待への働き掛け、低金利環境下ではフォワードガイダンスが重要な役割果たす

* 黒田日銀総裁:長期金利コントロール、日銀がストック・フローで大きなプレゼンスを有することで実現

* 黒田日銀総裁:YCCと市場機能の維持・改善の両立で、長期の緩和環境実現が可能と確信

* 黒田日銀総裁:長期・超長期金利の過度な低下、金融機能の持続性に不安もたらされる可能性に留意必要

* 黒田日銀総裁:低金利環境長期化の影響、より留意すべきは金融機関収益を介した経路

* 黒田日銀総裁:行き過ぎた低金利、金融機関の貸出スタンス消極化させ金融緩和効果を低減する可能性

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below