November 25, 2019 / 6:48 AM / 16 days ago

BRIEF-IMF専務理事:日本の2020年実質成長率0.5%と予測、景気刺激策次第で上振れ余地

[東京 25日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は25日、対日4条協議終了を受けて会見し、以下のように述べた。

* IMF専務理事:日本の2020年実質成長率0.5%と予測するが、景気刺激策次第で上振れ余地がある

* IMF専務理事:日本の公的債務、まだ持続的でない

* IMF専務理事:日本の金融・財政政策、目いっぱい実施しており追加余地少ない

* IMF専務理事:世界経済に逆風吹いているが、経済対策実現すれば日本経済の内需を支えるだろう

* IMF専務理事:日本は低金利と人口減少により地銀に負担がかかっている

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (竹本能文)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below