September 20, 2018 / 3:35 AM / 3 months ago

BRIEF-自工会会長: NAFTA再交渉、3カ国協定を前提にバランスの取れた形で維持されることを望む

[ 20日 ロイター] - 日本自動車工業会(自工会)の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は20日の会見で、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉について、3カ国協定を前提にバランスの取れた形で維持されることを望むとの見解を示した。

* 日本からの輸入車・部品に追加関税ある場合、日本生産や既存サプライチェーンへの影響懸念=自工会

* 自工会幹部:消費税10%実施の場合に国内自動車市場30万台下振れ試算もあり、規模縮小避けたい

* 自工会会長: NAFTA再交渉、3カ国協定を前提にバランスの取れた形で維持されることを望む

* 自工会会長:車が国内で保有・普及するには車関連の税金あまりに高すぎる

* 自工会会長:税金安くならないと車の買い替え進まない、ユーザーの声を代弁していきたい

*

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below