for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-4月日銀議事要旨:政府の経済対策と合わせ積極的な国債買い入れでデフレ圧力抑制が適当=1人の委員

[東京 19日 ロイター] -

* 4月日銀議事要旨:物価目標へのモメンタムでなく金融経済活動下支えを最優先し必要なら政策対応すべき=一人の委員

* 4月日銀議事要旨:大きな経済危機は財政・金融政策の緊密な連携・協調不可欠=一人の委員

* 4月日銀議事要旨:現在はデフレが懸念される局面、さらなる財政・金融協調十分に可能=一人の委員

* 4月日銀議事要旨:政府の経済対策と合わせ積極的な国債買い入れでデフレ圧力抑制が適当=一人の委員

* 4月日銀議事要旨:金融機関のバランスシート毀損考えられるなか、さらなる金利低下はリバーサルレート抵触早まる可能性=一人の委員

* 4月日銀議事要旨:経済・物価に強烈な逆風、感染症が早期収束するなどの前提満たされない可能性の考慮必要=一人の委員

* 4月日銀議事要旨:パンデミック再燃懸念から、人やモノの移動が回復しないリスクある=何人かの委員

* 4月日銀議事要旨:コロナ契機に企業や家計の成長期待低下の可能性=ある委員

* 4月日銀議事要旨:感染症長引けば、銀行の信用コスト増加で金融仲介機能低下の可能性=何人かの委員

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up