for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-9月日銀議事要旨:コロナ対応、引き続き3本柱で資金繰り支援と市場の安定維持に努めること適当=大方の委員

[東京 4日 ロイター] -

* 9月日銀議事要旨: コロナ対応、引き続き3本柱で企業等の資金繰り支援と金融市場の安定維持に努めること適当=大方の委員

* 日銀議事要旨:企業金融面へのストレスはかかり続けるとみられる、金融市場も感染症の帰趨により再び大きく不安定化しうる=1人の委員

* 日銀議事要旨:当面の金融政策の優先課題、企業の資金繰り支援と雇用の維持に努めること=1人の委員

* 日銀議事要旨:失業・倒産の急速な増加は回避、企業の資金繰り対応も進んでおり当面は政策効果を見極めていくこと適切=ある委員

* 日銀議事要旨:コロナ対応の3本柱で金融緩和を続けることは経済の下支え通じて物価目標の実現につながる=ある委員

* 日銀議事要旨:今後の回復遅れる場合、企業の信用コスト上昇と金融仲介の低下を招いて倒産増や雇用悪化につながる可能性=ある委員

* 日銀議事要旨:これまでの成果と教訓踏まえてウィズ・コロナ時代の金融政策のあり方について検討を深めるべき=ある委員

* 日銀議事要旨:金融機関の目利き力や市場メカニズム等を通じて企業の成長を促し、潜在成長率高める視点が重要=ある委員

* 日銀議事要旨:ウィズ・コロナの視点からデジタル化などの構造問題に金融政策がどう貢献しうるか議論が必要=1人の委員

* 日銀議事要旨:2%の物価目標の堅持も必要だが、副作用への対応含め政策の持続性確保が重要=ある委員

* 日銀議事要旨:物価目標への道筋見えなくなっている、物価目標への戦略について改めて総合的な検討必要=1人の委員

* 日銀議事要旨:FRBの平均インフレ目標、日銀のこれまでの政策運営の考え方と軌を一にしたもの=複数の委員

* 日銀議事要旨:個人消費、特別定額給付金の支給にも支えられ最悪期を脱した=1人の委員

* 日銀議事要旨:構造改革や規制改革への機運の高まり、雇用慣行の見直しなど通じやや長い目で見て物価上昇率も高まっていく=ある委員

* 日銀議事要旨:予測可能な将来に、消費者物価の前年比が勢いもって2%に近接していく姿を見通すこと引き続き困難=ある委員 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up