June 26, 2020 / 12:07 AM / 10 days ago

BRIEF-黒田日銀総裁:現時点では全体のイールドカーブをさらに押し下げる必要あるとは思っていない

[東京 26日 ロイター] -

* 黒田日銀総裁:日本経済、今年第2四半期はかなりのマイナス成長見込まれる

* 黒田日銀総裁:日銀はCOVID-19の経済への影響を引き続き注視、必要に応じて措置講じる

* 黒田日銀総裁:現時点では全体のイールドカーブをさらに押し下げる必要あるとは思っていない

* 黒田日銀総裁:必要あればイールドカーブをさらに押し下げるが、今は企業の資金繰り支援や市場の安定維持に注力

* 黒田日銀総裁:インフレ目標2%を目指す日銀のスタンスに変わりはない

* 黒田日銀総裁:COVID-19の影響が今年後半に後退するにつれ、日本の景気回復も徐々に加速しインフレ率も段階的に上向く見通し

* 黒田日銀総裁:必要な場合には、銀行はバッファーを活用し資本・流動性要件を下回ることが認められるべき

* 黒田日銀総裁:近い将来の景気回復について、慎重ながらも楽観すること可能

* 黒田日銀総裁:株式市場の動き、年後半からの景気回復見通しを反映

* 黒田日銀総裁:拡大した日銀バランスシート、インフレ目標2%を達成するまで正常化されず

* 黒田日銀総裁:COVID-19の経済への影響が後退し景気回復が始まれば、日銀の非標準的措置は段階的に縮小される可能性

* 黒田日銀総裁:日銀のインフレ目標、目先の達成可能性は低い

* 黒田日銀総裁:日銀はETFの買い手だか、コーポレートガバナンスへの直接の影響ない

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below