for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-黒田日銀総裁:対面型サービス以外の経済活動は相応に維持、持ち直しの動き続く

[東京 19日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は19日の内外情勢調査会での講演で以下のように述べた。

* 黒田日銀総裁:金融緩和が長期間継続する中、緩和の効果だけでなく副作用にも配慮し丁寧に政策運営

* 黒田日銀総裁:政策手段が複雑になっているが、物価目標の実現目指して金融緩和の方針は明確

* 黒田日銀総裁:当面は感染症対応が重要、3本柱による金融緩和をしっかり実施して経済支えていく

* 黒田日銀総裁:対面型サービス部門以外の経済活動は相応に維持、経済の持ち直しの動き続いている

* 黒田日銀総裁:経済の先行き、感染症の影響が徐々に和らぐもとで外需の増加などに支えられて回復していく

* 黒田日銀総裁:パウエルFRB議長はインフレ率の高まりは一時的としているが、金融市場や世界経済の動向は注視必要

* 黒田日銀総裁:所得から支出への前向きの循環メカニズム、企業部門ですでにみられ始めている

* 黒田日銀総裁:コロナワクチンの普及ペースや効果には不確実性、経済活動への下押し圧力が強まるリスク

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up