for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-日銀名古屋支店長:円安は輸出にはプラスだが、輸入品目も多く全体の評価は難しい

[東京 11日 ロイター] - 日銀の中島健至・名古屋支店長、濱田秀夫・福岡支店長は11日、支店長会議後の記者会見で以下のように発言した。

* 日銀名古屋支店長:中国上海ロックダウンの輸出生産への下押し圧力は数カ月で解消しそうだが、半導体の供給制約は長期継続見込み

* 日銀福岡支店長:資源高や円安の企業マインドへの影響、注意深く点検必要

* 日銀名古屋支店長:生産が計画通りできない中での資源高、企業収益への影響が懸念される

* 日銀福岡支店長:物価上昇の中で消費者は生活防衛的な行動をし始めている

* 日銀名古屋支店長:円安は輸出にはプラスだが、輸入品目も多く全体の評価は難しい

* 日銀福岡支店長:収益の先行きに不透明感、賃上げは一部にとどまっている印象 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「WRAPUP」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up