August 22, 2019 / 12:22 AM / 4 months ago

BRIEF-茂木経済再生相:国益かけた交渉で非常に厳しいが、互いに信頼感持ち議論=日米通商交渉で

[ワシントン 21日 ロイター] - 茂木敏充経済再生相は現地時間21日、米ワシントンで米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と日米通商交渉の閣僚協議を行った。協議後の主な発言は以下の通り。

*

* 茂木経済再生相:詰めるべき課題、相当しぼられてきている=日米通商交渉で

* 茂木経済再生相:早期の成果実現に向け作業を加速することで一致=日米通商交渉で

* 茂木経済再生相:22日に事務レベルで協議、その後閣僚会議を行う=日米通商交渉で

* 茂木経済再生相:国益かけた交渉で非常に厳しいが、互いに信頼感持ち議論深めることできた

* 茂木経済再生相:米側から特に新しい要求なかった=通商交渉で

* 茂木経済再生相:議論深まっているの間違いないがまだ詰めなければいけない溝ある

* 茂木経済再生相:21日はスケジュールについてはあまり話していない=日米交渉合意時期で

* 茂木経済再生相:22日の閣僚級協議、米時間午前中に始められる可能性低い

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below