September 12, 2019 / 7:56 AM / 11 days ago

BRIEF-西村再生相:日米通商交渉受けた国内対策、検討あり得る

[東京 12日 ロイター] - 西村康稔・経済再生相は12日の就任会見で、以下のように述べた。

* 西村再生相:首相からは弾力的に経済政策推進するよう指示があった

* 西村再生相:消費増税が景気回復に影響しないよう臨時特別措置など対応

* 西村再生相:経済運営に万全を期していきたい、海外にリスクもある

* 西村再生相:成長戦略着実に軌道に乗せたい

* 西村再生相:アベノミクス3本の矢の原点に戻り対応していきたい

* 西村再生相:内外経済リスク顕在化なら機動的マクロ政策をちゅうちょなく実行したい

* 西村再生相:外需弱含んでいるが、景気は全体として緩やかに回復していると認識

* 西村再生相:通商問題、地政学リスク含め海外発リスクあり得る

* 西村再生相:日銀、2%目標の早期実現に向けて取り組んでいると認識

* 西村再生相:具体的な金融政策は日銀が責任持って行うが、黒田総裁も様々な手段とり得ると発言している

* 西村再生相:増税後の臨時特別措置は、海外リスクなどで必要と判断すれば検討

* 西村再生相:日米通商交渉受けた国内対策、検討あり得る

* 西村再生相:TPP・日欧EPA対応の経済対策、改訂や見直しも検討

* 西村再生相:デフレでない状況は作れている、後戻りしないようにしていく

* 西村再生相:25年までの財政健全化目標、達成できるよう最善の努力するが成長・歳出改革も大事

* 西村再生相:2%物価目標、未達なのは原油価格・デフレマインド・ITによる低価格化などが要因

* 西村再生相:日米貿易交渉、米国との交渉は茂木外相で国内調整は私

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below