September 19, 2019 / 7:13 AM / a month ago

BRIEF-黒田日銀総裁:金融緩和、前回会合より前向きになったかといえばその通り

[東京 19日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁の会見での主な発言は以下の通り。

* 黒田日銀総裁: 海外経済の減速の動きが続き、よりしっかり経済・物価の点検が必要=物価モメンタムに注意が必要との声明文言で

* 黒田日銀総裁:内需は堅調、現時点で景気が後退し物価のモメンタム失われることはないと判断

* 黒田日銀総裁:次回会合は展望リポートを議論する会合、海外経済の動向踏まえ国内経済・物価動向を十分に点検

* 黒田日銀総裁:最近、確かに海外経済の動向なかなか回復の兆しがみえてこない

* 黒田日銀総裁:景気回復のメインシナリオ、変えなくてはいけないとは思っていない

* 黒田日銀総裁:ECBと比較すれば日銀の方が政策余地があるということかもしれない

* 黒田日銀総裁:超長期金利が下がりすぎると運用難通じ、消費者のマインドに影響

* 黒田日銀総裁:イールドカーブはもう少し立った方が望ましい

* 黒田日銀総裁:金融緩和、前回会合より前向きになった

* 黒田日銀総裁:需要ならす措置も講じられ、現時点で消費増税で大きく経済が影響受けるとはみていない

* 黒田日銀総裁:消費者マインドが受ける影響は注視していく=消費増税で

* 黒田日銀総裁:適切なイールドカーブになるように必要な調整行うことになる

* 黒田日銀総裁:金融政策の枠組み、追加緩和の場合でもいま大きな変更が必要だとは思っていない

* 黒田日銀総裁:マイナス金利の深掘り、緩和策のオプションに入っているが具体的にはその時点の会合で議論して適切に判断

* 黒田日銀総裁:4つのオプション、現時点で何かを優先的に選択することはない=追加緩和で

* 黒田日銀総裁:個人の預金金利がマイナスになることはない

* 黒田日銀総裁:口座維持手数料の導入、個々の銀行の経営判断

* 黒田日銀総裁:ベネフィットとコストを比較考量し、適切な措置考える=緩和時の副作用対策で

* 黒田日銀総裁:米国経済は比較的堅調、すぐに景気後退に陥る可能性はないと思っている

* 黒田日銀総裁:ITサイクルは反発する動きもみられる

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below