September 26, 2019 / 6:55 AM / 20 days ago

BRIEF-日銀総裁:物価安定に向けたモメンタム損なわれる恐れに、より注意が必要な情勢に

[東京 26日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は26日、全国証券大会であいさつし、以下の通り発言した。

* 黒田日銀総裁:物価安定に向けたモメンタムが損なわれる恐れに、より注意が必要な情勢になりつつある

* 日銀総裁:展望リポート取りまとめる次回の政策決定会合で、経済・物価動向を改めて点検していく

* 日銀総裁:強力な金融緩和を粘り強く続け、物価安定目標に向けたモメンタムを維持していくことが重要

* 黒田日銀総裁:海外経済は減速の動きが続き、現時点で持ち直しに転じるはっきりした兆しは確認できていない

* 黒田日銀総裁:海外経済の下振れリスクは高まりつつある

* 日銀総裁:金融機関、資本と流動性の両面で相応の耐性備えており金融システムは全体として安定性を維持

* 日銀総裁:貸出や証券投資等で拡張的な動き継続しているが、総じてバブル期のような過熱感はうかがわれていない

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below