September 24, 2019 / 8:08 AM / in 21 days

BRIEF-日銀総裁:リスク高まっているだけに緩和に前向きの姿勢は変わってない

[大阪市 24日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は24日、大阪市内で記者会見した。主な発言内容は以下の通り。

* 黒田日銀総裁:政策に予断を持ってないが、リスクは高まっているだけに緩和に前向きの姿勢は変わってない

* 黒田日銀総裁:足元でのCPI低下、短期的な現象ではないかと思っている

* 黒田日銀総裁:超長期金利下がりすぎると金融緩和効果よりもかえってマイナスに

* 黒田日銀総裁:短中期の金利を下げることになれば超長期金利が行き過ぎた低下にならないよう調整

* 黒田日銀総裁:具体的にどういう緩和策とるかは4つのオプションを総合的に勘案して最適なものを選択する

* 黒田日銀総裁:現時点で特定の例えばマイナス金利の深掘りを排除する必要はない

* 黒田日銀総裁:国債買い入れ減額は超長期金利が下がりすぎるのを防止する効果はある

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below