October 3, 2019 / 1:19 AM / 18 days ago

BRIEF-布野日銀委員:物価安定目標に向けたモメンタム損なわれること予見される場合、未然に防ぐこと必要

[松江市 3日 ロイター] - 日銀の布野幸利審議委員が島根県松江市で行った講演での主な発言は以下の通り。

* 布野日銀審議委員:物価安定目標に向けたモメンタムが損なわれること予見される場合、未然に防ぐこと必要

* 布野日銀審議委員:十分に低い金利長く維持することで需給ギャップのプラスできるだけ長く持続し、物価目標へのモメンタム維持すること重要

* 布野日銀審議委員:海外経済は不安定な状況にあると言え、日本の企業や家計のマインドに与える影響含めリスクに気を配ること必要

* 布野日銀審議委員:消費増税が個人消費に及ぼす影響については注意深くみていく必要

* 布野日銀審議委員:プラスの需給ギャップが原動力となって賃金や物価が緩やかに上昇するというメカニズムは働き続けている

* 布野日銀審議委員:物価安定目標に向けたモメンタム、引き続き維持されている

* 布野日銀審議委員:生産性向上が循環メカニズムの起点の一つとなって賃金の上昇や個人消費の増加を通じて物価上昇を促していく

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below