November 5, 2019 / 4:59 AM / in 16 days

BRIEF-黒田日銀総裁:マネタリーベースの増加率が若干減ったからといって緩和の程度が弱まったとは思っていない

[名古屋市 5日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は5日、名古屋市で開催された金融経済懇談会後の記者会見で以下のように述べた。

* 黒田日銀総裁:長期金利目標の変動幅、現在でも変わっていない

* 黒田日銀総裁:マネタリーベースの増加率が若干減ったからといって緩和の程度が弱まったとは思っていない

* 黒田日銀総裁:ポリシーミックス、財政・金融政策が単独で行われるよりもより効果が高まる

* 黒田日銀総裁:米中貿易摩擦が改善方向に変わりつつあることは好ましいが、不確実性は残っている

* 黒田日銀総裁:日銀は金融政策の一環として国債を購入している、財政ファイナンスではない

* 黒田日銀総裁:世界経済の持ち直し時期、来年前半とか来年半ばではないか

* 黒田日銀総裁:財政が拡張したときに金融政策を一緒にやるという考えが特にあるわけではない

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below