December 24, 2019 / 12:10 AM / 25 days ago

BRIEF-10月日銀議事要旨:先行き相応の長い期間、緩和方向を意識した政策運営していく必要=多くの委員

[東京 24日 ロイター] -

* 10月日銀議事要旨:物価モメンタムが損なわれる恐れ一段と高まる状況ではないとの認識を共有=大方の委員

* 日銀議事要旨:現在の政策の下で、極めて緩和的な金融環境を維持していくことが必要=多くの委員

* 日銀議事要旨:追加緩和の要否を引き続き検討すべき=1人の委員

* 日銀議事要旨:リスクシナリオとして次なる景気後退に備えるべき、その際は金融政策のほか政府の経済政策との連携強化が一層重要に=複数の委員

* 日銀議事要旨:金融機関の財務状況は現時点では健全だが、低金利環境長期化による累積的な副作用に留意必要=複数の委員

* 日銀議事要旨:物価モメンタムが損なわれる恐れに注意が必要な状況しばらく続く=多くの委員

* 日銀議事要旨:先行き相応の長い期間にわたって緩和方向を意識した政策運営をしていく必要=多くの委員

* 日銀議事要旨:フォワードガイダンスを物価モメンタムと関連付け政策金利の下方バイアスを示すことで、緩和方向をより意識したスタンス明確にできる=何人かの委員

* 日銀議事要旨:海外経済の成長ペース持ち直し時期、これまでの想定より半年程度遅れる=多くの委員

* 日銀議事要旨:このところ非製造業の業況感が慎重化、先行き製造業の減速が非製造業に本格波及しないか注視する必要=複数の委員

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below