March 5, 2020 / 11:08 PM / in a month

BRIEF-カプラン米ダラス地区連銀総裁:新型ウイルスの感染動向を注視、3月FOMCの判断材料になる見込み

[5日 ロイター] -

* カプラン米ダラス地区連銀総裁:新型コロナウイルス巡る状況は過去数週間で大きく変わった

* カプラン米ダラス地区連銀総裁:3月FOMCでの対応について判断するのは時期尚早

* カプラン米ダラス地区連銀総裁:新型ウイルスの感染動向を注視、3月FOMCの判断材料になる見込み

* カプラン米ダラス地区連銀総裁:現在は長期的予測を立てる時期ではない、これまで依存してきた通常の経済指標はあまり役立たない

* カプラン米ダラス地区連銀総裁:1月には今年の米GDP伸び率が2.25%以上になると思っていた、状況はかなり悪化する見込み

* カプラン米ダラス地区連銀総裁:3月に発表されるFRBの経済見通しは昨年12月からは変わる見込み、今年はリセッションを回避できると引き続き予想

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below