July 15, 2020 / 7:04 AM / 25 days ago

BRIEF-黒田日銀総裁:展望リポートでの景気・物価見通し、全体として前回の範囲内に収まっている

[東京 15日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は15日、金融政策決定会合後の記者会見で以下のように述べた。

* 黒田日銀総裁:3月以降のコロナ対応、効果を発揮している

* 黒田日銀総裁:引き続き3つの柱で資金繰り支援と金融市場安定に努める

* 黒田日銀総裁:経済は急速な回復とみられるが、今後は緩やかになるとみている

* 黒田日銀総裁:社債市場の機能低下が議論になっているとは思っていない

* 黒田日銀総裁:現時点で日本含むアジアの国で感染第2波という大きなものにはなっていない

* 黒田日銀総裁:先進国、米国除けば感染が再拡大ということではないように思っている

* 黒田日銀総裁:香港は金融市場として重要、今後の動向は慎重に見ていく必要

* 黒田日銀総裁:全体としてみて第2波になっているとは感染症の専門家も言っていない、治療薬・ワクチン普及まで感染状況など注視必要

* 黒田日銀総裁:日本の企業や金融機関の資本や流動性は手厚く、欧米に比べ今回の事態にスムーズに対応できた

* 黒田日銀総裁:日本の金融機関に対し、配当や株主還元やめるよう要請する必要があるとは思っていない

* 黒田日銀総裁:展望リポートでの景気・物価見通し、全体として前回の範囲内に収まっている *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below