for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-黒田日銀総裁:企業の倒産状況などを注視し、必要があれば躊躇なく追加緩和

[23日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は23日、大阪経済4団体共済懇談会後の記者会見で以下のように述べた。

* 黒田日銀総裁:企業の倒産状況などを注視し、必要があれば躊躇なく追加緩和

* 黒田日銀総裁:コロナ対応の資金繰り支援策、感染症の影響踏まえ必要なら期限延長も十分ありえる

* 黒田日銀総裁:資金繰り支援策、21年3月の期限ぎりぎりではなく適切なタイミングで延長の是非判断する

* 黒田日銀総裁:政府と日銀が十分意思疎通し、しっかり連携して政策運営していくことで一致=菅首相との会談で

* 黒田日銀総裁:政府・日銀の共同声明は日本経済支える大きな役割果たしてきた、日銀は今後も適切に政策運営

* 黒田日銀総裁:足元の物価動向、展望リポートや決定会合時の声明文に沿った動き

* 黒田日銀総裁:財政運営、政府は中長期的に市場の信任確保と述べている その通りだと思う *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up