for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-当面の金融政策は現行通りにし、感染症の影響を注視し必要なら対策=日銀会合主な意見

[東京 29日 ロイター] - 9月16、17日開催の日銀金融政策決定会合における主な意見は以下の通り。

* 3月以降の金融緩和は効果を発揮、引き続き企業等の資金繰り支援と金融市場の安定維持に努めていくこと重要=9月日銀会合主な意見

* 当面はコロナ対応の3本柱で金融緩和継続が望ましい、物価安定目標の実現にもつながる=日銀会合主な意見

* 政府・日銀の対策で失業や倒産の急増を回避、当面は政策効果を見極めること適切=日銀会合主な意見

* 当面の金融政策は現行通りにし、感染症の影響を注視して必要なら対策が適当=日銀会合主な意見

* 物価目標の実現には中小企業を中心に生産性向上への改革が不可欠=日銀会合主な意見

* 感染症抑制と経済活動の両立というウィズコロナの視点から金融政策のあり方を議論する必要性=日銀会合主な意見

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up