for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-安達日銀審議委員:ポストコロナ、2%の「物価安定の目標」実現する大きなチャンス

[ 2日 ロイター] - 日銀の安達誠司審議委員は2日、静岡県金融経済懇談会にオンライン形式で出席し、以下のようにあいさつした。

* 安達日銀審議委員:コロナ対応特別プログラム、企業金融の動向見極め議論深めていく必要

* 安達日銀審議委員:企業金融の課題、資金繰り問題からソルベンシーに移行しつつある時期

* 安達日銀審議委員:集団免疫獲得まで対面型サービス消費が明確に回復する状況見通せない

* 安達日銀審議委員:日銀にとって2%の物価安定の目標は堅持すべき重要な政策目標

* 安達日銀審議委員:今後も金融緩和継続し、設備投資拡大など通じ企業の生産性向上を後押しする

* 安達日銀審議委員:ポストコロナ、サービス業は質を見直しつつ対価を引き上げる機会となる可能性

* 安達日銀審議委員:ポストコロナ、2%の「物価安定の目標」実現する大きなチャンス

* 安達日銀審議委員:拙速な政策見直しが景気回復の芽を摘み、新たな危機誘発してきたことは歴史の教訓

* 安達日銀審議委員:感染症拡大の影響、企業の属性によって大きく異なり回復ペースも様々

* 安達日銀審議委員:日銀の流動性供給策強化、感染症拡大による経済底割れを防ぐ効果あった

* 安達日銀審議委員:内外経済取り巻く不確実性は極めて大きい、先行き予断なく評価していく必要

* 安達日銀審議委員:ワクチン接種による感染者数減少、抑制されてきた需要を解き放つか注目 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up