for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-安達日銀審議委員:米テーパリング観測、日銀として対処するのは円高になるか次第

[ 2日 ロイター] - 日銀の安達誠司審議委員は2日、静岡県金融経済懇談会後に記者会見し、以下のように述べた。

* 安達日銀審議委員:原材料価格高騰や物流の制約などコロナ回復期特有の現象として供給のボトルネック懸念の声

* 安達日銀審議委員:使われていない給付金、コロナ収束後に貯蓄から消費にある程度戻ってくる可能性

* 安達日銀審議委員:FRBのテーパリングの観測、日銀として対処するのは円高になるか次第だが、これは事前にはわからない

* 安達日銀審議委員:5月にETFを買わなかったのは、点検結果を受けた妥当な判断

* 安達日銀審議委員:米テーパリング、万が一円高になったら日銀としてなにがしかしないといけないという話になるかもしれない

* 安達日銀審議委員:日本のインフレが1%超える局面になったら、物価上昇率加速していくのではないか

* 安達日銀審議委員:物価をさらに押し上げるツール、個人的には思いつかない

* 安達日銀審議委員:アフターコロナの正常化、その時点の物価の出発点がどこにあるのかを見極める必要

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up