for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-黒田日銀総裁:現在の政策対応、コロナが収束するまで当面続けていく必要

[名古屋市/東京 4日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は4日午後、経済懇談会後の記者会見で以下のように述べた。

* 黒田日銀総裁:米大統領選の影響、マイナス方向の懸念だけが必要とは思っていない

* 黒田日銀総裁:為替への影響を懸念する向きが多いが、ドル/円は狭いレンジで安定してきている=米大統領選で

* 黒田日銀総裁:為替市場の動向は十分注視していきたい

* 黒田日銀総裁:経済・物価・金融情勢に応じて適時適切に対応ということは変わらない=米大統領選で

* 黒田日銀総裁:2%物価目標を引き続き堅持、実現していないから目標引き下げるということは欧米の中銀もしていない

* 黒田日銀総裁:金融政策の枠組みの変更が必要だとは考えていない

* 黒田日銀総裁:金融政策のレビューが必要とも思っていない

* 黒田日銀総裁:コロナ対応の3本柱で資金繰り支援と市場の安定維持が当面重要

* 黒田日銀総裁:現在の政策対応、コロナが収束するまで当面続けていく必要

* 黒田日銀総裁:現在の金融政策の枠組み維持し、その中で最善の措置を取っていくことに変わりはない

* 黒田日銀総裁:飛行機使った旅行・旅客、趨勢的には伸びていく=スペースジェット開発中断で

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up