for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-黒田日銀総裁:コロナの影響を注視、必要なら躊躇なく追加的な金融緩和措置

[東京 14日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は14日午前、支店長会議であいさつした。主な発言内容は以下の通り。

* 黒田日銀総裁:コロナの影響を注視、必要なら躊躇なく追加的な金融緩和措置

* 黒田日銀総裁:コロナ対応、企業等の資金繰り支援と金融市場の安定維持に努める

* 黒田日銀総裁:国内景気、厳しい状態にあるが持ち直している

* 黒田日銀総裁:景気の先行き、感染症の影響和らぐもとで改善基調たどる

* 黒田日銀総裁:コアCPIの先行き、当面マイナスで推移するとみられる

* 黒田日銀総裁:物価の先行き、プラスに転じていき徐々に上昇率高める

* 黒田日銀総裁:金融システムは、全体として安定性を維持

* 黒田日銀総裁:政策金利、現在の長短金利の水準かそれを下回る水準で推移することを想定

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up