for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-日銀大阪支店長:まん延防止措置で、消費と輸出等の二極化改めて鮮明に

[東京 15日 ロイター] - 日銀の高口博英大阪支店長(理事)は15日、支店長会議後の記者会見で以下のように述べた。

* 日銀大阪支店長:感染拡大によるまん延防止措置で、消費と輸出等の二極化改めて鮮明になっている

* 日銀大阪支店長:半導体不足の自動車生産への影響、留意が必要

* 日銀大阪支店長:感染拡大で関西地方は再度の緊急事態宣言の可能性、消費マインドへの影響など注視していく

* 日銀大阪支店長:感染急増で百貨店や家電量販店では3月半ば対比で客足が1―2割減少

* 日銀大阪支店長:生産、輸出や設備投資に支えられ一定水準を維持する力が働いている

* 日銀大阪支店長:ルネサス火災、当面は影響がいくぶん強まることへの懸念が関西でも聞かれる

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up