for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-鈴木日銀審議委員:ETFとREIT、残高増加ペースを極力抑制していくこと望ましい

[26日 ロイター] - 日銀の鈴木人司審議委員は26日、山口県金融経済懇談会(オンライン形式)であいさつした。主な発言内容は以下の通り。

* 鈴木日銀審議委員: 長期金利の変動幅の明確化、債券市場における価格安定化機能を維持するうえで重要

* 鈴木日銀審議委員:10年物国債金利のプラスマイナス0.25%程度の範囲での変動、絶好の買い場と売り場があることを意味

* 鈴木日銀審議委員: ETFとJリート買入れ、残高の増加ペースを極力抑制していくことが望ましい

* 鈴木日銀審議委員:保有ETFやREITの残高増えるにつれ、財務面への影響大きくなっていく

* 鈴木日銀審議委員:金融緩和で時間の経過とともに累積していく金融仲介機能や市場機能への副作用、つぶさに評価する必要

* 鈴木日銀審議委員:新型コロナ感染症の影響を注視、必要あれば特別プログラムの再延長や追加的な金融緩和措置講じる

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up