for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ブリストル・マイヤーズとアッヴィ、加州で最大360人削減を計画

 9月16日、米製薬大手ブリストル・マイヤーズ・スクイブとアッヴィは、カリフォルニア州でそれぞれ人員削減を計画しており、削減人数は両社合わせて最大360人となる。マサチューセッツ州ケンブリッジで2021年5月撮影(2022年 ロイター/Brian Snyder)

[16日 ロイター] - 米製薬大手ブリストル・マイヤーズ・スクイブとアッヴィは、カリフォルニア州でそれぞれ人員削減を計画しており、削減人数は両社合わせて最大360人となる。両社が同州当局に提出した通知で今週明らかになった。

ブリストル・マイヤーズはサンディエゴの2拠点で最大261人を削減する。同社広報担当は、8月にまとまった精密がん治療大手ターニング・ポイント・セラピューティクスの買収に伴う措置と説明した。

一方、アッヴィはアーバインで99人までの削減を計画している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up