for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英外相、対外援助削減巡る報道を一蹴 「目標達成に取り組む」

 英国のラーブ外相は2日、対外援助予算の一部を国防や情報活動の支出にまわすことが政府内で検討されているとの報道について、「つまらないうわさ話」と一蹴した。代表撮影(2020年 ロイター)

[ロンドン 2日 ロイター] - 英国のラーブ外相は2日、対外援助予算の一部を国防や情報活動の支出にまわすことが政府内で検討されているとの報道について、「つまらないうわさ話」と一蹴した。

ラーブ氏はインタビューで「メディアの間ではつまらないうわさ話が山ほど飛び交っている」と述べた上で、政府は気候変動などの大きな外交政策目標を達成するために取り組むと強調した。

英タイムズ紙は、スナク英財務相が対外援助向け予算を削減し、情報活動や防衛能力の増強に振り向けることを検討していると報じた。[nL4N2FZ28S]

国内総生産(GDP)の0.7%を援助と開発に充てる公約は守られるかとの質問に対し「当然だ。マニュフェストで公約し、法律で定められたものだ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up