July 18, 2018 / 1:18 AM / 5 months ago

MRJ、英航空ショー2日目のデモ飛行中止 けん引車が接触

[ファンボロー/シンガポール 17日 ロイター] - 英国で開催中の世界最大級の航空見本市「ファンボロー国際航空ショー」初日に、初の「フライトディスプレー(デモ飛行)」を成功させた国産ジェット旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」は、2日目に予定されていたデモ飛行を中止した。MRJを移動する際にけん引車が接触し、機体の一部が損傷したためという。

MRJを開発する三菱航空機は、17日はデモ飛行を中止すると発表。機体の展示は実施することを明らかにした。

MRJは、2008年に開発を始めて以降、納入時期を5度延期している。初号機の納入時期は現在のところ2020年半ばで、ANAホールディングスに引き渡す予定。

度重なる納期延期により、MRJは燃料効率の高いリージョナルジェット(RJ)の最新世代をいち早く売り出す絶好の機会を逃した。

一方、三菱航空機の親会社である三菱重工業の宮永俊一社長は「MRJはここ数十年で最新の機体デザインだ」と述べ、「エンジンや空気力学面において最も新しいタイプのリージョナルジェットで、非常に競争力が高い」と自信を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below