February 19, 2018 / 10:58 AM / 3 months ago

豪外相、EU離脱後のTPP参加への英国の関心を歓迎

[ロンドン 19日 ロイター] - オーストラリアのビショップ外相は19日、英国が欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後の環太平洋連携協定(TPP)参加に関心を示していることを歓迎する意向を示した。

フォックス英国際貿易相は今年初め、時期尚早としながらも、EU離脱後の選択肢としてTPPに言及していた。

ビショップ外相は、訪問先ロンドンでの講演後の質疑応答で「英国のような経済大国からの関心は当然歓迎される」と語った。

同相はまた、可能な限り早期に英国と二国間自由貿易協定(FTA)の締結を模索することにも前向きな姿勢を示した。

「適切な状況が整い、適切な時期が来た際にはオーストラリアは英国とのFTAを積極的に模索するだろう」と語った。

そのような合意の一環として、オーストラリア国民が英国で労働する権利を確保したい意向も示した。

一方で、英国がブレグジット後にEUの関税同盟に残留することが決定した場合、豪英はFTA交渉ができなくなるとの見解も示した。

そのほか、同外相は今週ハンガリーで開催される東欧諸国の会議でポーランドの当局者と会談する際、同国の司法改革に懸念を表明すると述べた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below