January 7, 2020 / 1:17 AM / 14 days ago

英高級車ベントレー、昨年業績は黒字回復 欧米の販売好調

 1月7日、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の英高級車メーカー、ベントレーは、2019年の業績が黒字を回復したと発表した。モナコで2019年5月撮影(2020年 ロイター/Eric Gaillard)

[ロンドン 7日 ロイター] - ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)傘下の英高級車メーカー、ベントレーは7日、2019年の業績が黒字を回復したと発表した。欧州や米州市場が好調で、販売台数が5%増加した。

2019年の販売台数は1万1006台。新型の「コンチネンタルGTコンバーチブル」や特別限定車などがけん引した。

エイドリアン・ホールマーク最高経営責任者(CEO)はこの結果について「ベントレーの黒字回復を確実なものとし、業績立て直しの成功を証明している。2020年のベントレーの可能性を示す明確なシグナルだ」と語った。

ベントレーは2019年の利益を開示していないが、VWの過去の発表によると、ベントレーの1━9月の営業利益は6500万ユーロ(7300万ドル)。

2018年には「コンチネンタルGT」モデルの発売の遅れや為替の影響で、2億8800万ユーロの赤字を計上していた。

中国での販売台数は12%強減少した。ベントレーによると、「コンチネンタルGT」の発売が12月にずれ込んだことが主因。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below