for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英規制当局、銀行の来年の配当再開容認を検討=タイムズ紙

英規制当局は、英銀の来年の配当再開を容認する計画を検討している。タイムズ紙が26日報じた。写真はイングランド銀行。3月23日、ロンドンで撮影(2020年 ロイター/Toby Melville)

[26日 ロイター] - 英規制当局は、英銀の来年の配当再開を容認する計画を検討している。タイムズ紙が26日報じた。

同紙によると、イングランド銀行(英中銀)と商業銀行は、資本の健全性や融資継続を条件に、銀行の配当支払いを容認する方向で調整しているという。

ロイターは英中銀にコメントを求めたが、今のところ回答はない。

英国の銀行は今年3月、新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた企業・家計を支援するために資本を保全する目的で、年内の配当支払いを停止することに合意した。

英中銀は7月下旬、国内銀行に対して来年以降も配当や自社株買いの停止を求めるかどうか、検討する方針を示している。[nL3N2EZ261]

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up