for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英国内の銀行、オフィス勤務再開を加速 JPモルガンなども

 1月21日、米JPモルガン・チェース、英バークレイズ、ドイツ銀行は、英国内の従業員にオフィス復帰が可能になると通知した。写真バークレイズとHSBCのビル。ロンドンで2020年10月撮影(2022年 ロイター/Matthew Childs)

[ロンドン 21日 ロイター] - 米JPモルガン・チェース、英バークレイズ、ドイツ銀行は、英国内の従業員にオフィス復帰が可能になると通知した。新型コロナウイルス対策の在宅勤務指針が撤廃されたことから、オフィスを再開させる銀行が増えている。

ロイターが確認した内部メモによると、JPモルガンは英国の行員に2月1日からの復帰を指示。勤務形態に関する部署ごとの合意に基づき、少なくとも週に数日はオフィス勤務を求める。ワクチン接種のほか、対象になれば追加接種(ブースター接種)も推奨する一方で、オフィス復帰の条件にはしないという。広報担当者がメモの内容を確認した。

ドイツ銀の広報担当者によると、同行は1月31日から出社が可能と行員に通知した。

バークレイズの関係筋もロイターに、来週から英国でリモートワークと出社を組み合わせたハイブリッド勤務を再開すると明らかにした。

スタンダード・チャータード(スタンチャート)、シティグループ、ゴールドマン・サックス、HSBCなどもオフィス勤務再開に動いている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up