December 15, 2017 / 7:50 AM / 4 months ago

英国は昨年も金融セクター首位維持、EU離脱はリスク=ロビー団体

[ロンドン 15日 ロイター] - 英国の金融サービスロビー団体、ザ・シティUKは15日、英国は昨年も世界の金融サービス収支でトップとなったが、欧州最大の金融センターにとって欧州連合(EU)離脱はリスクと警告した。

 12月英国の金融サービスロビー団体、ザ・シティUKは15日、英国は昨年も世界の金融サービス収支でトップとなったが、欧州最大の金融センターにとって欧州連合(EU)離脱はリスクと警告した。写真はロンドンのカナリーワーフで2014年11月撮影(2017年 ロイター/Suzanne Plunkett)

ザ・シティによると、銀行、保険、資産運用会社と金融を支える会計・弁護士事務所の2016年収支は936億ドルの黒字で、英国に次ぐ主要国の米国およびスイスの合計を上回った。

ザ・シティの主任エコノミストで調査担当責任者のアンジャリカ・バルダライ氏は、「この地位が当然と考えることはできない。EU離脱は最大の貿易相手であるEUのほか、アジアなどで発展しつつある金融センターと一定の経済摩擦を引き起こす可能性がある」とし、新たな取引や投資の機会を探ることが必要と述べた。

米国や日本など、既存の主要相手国との取引を一段と促進する必要もあるとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below