October 25, 2019 / 6:28 AM / a month ago

英や欧州諸国に責任の一端、トラック遺体事件で環球時報が論説

 10月25日、英ロンドン郊外でトラックから中国籍とみられる39人の遺体が見つかった事件を巡り、中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は、責任の一端は英国や欧州諸国にあるとの論説を掲載した。写真はロンドンで24日、亡くなった人たちを追悼する反人種差別団体(2019年 ロイター/Hannah McKay)

[北京 25日 ロイター] - 英ロンドン郊外でトラックから中国籍とみられる39人の遺体が見つかった事件を巡り、中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は25日、責任の一端は英国や欧州諸国にあるとの論説を掲載した。

英警察当局は24日、ロンドン郊外の工業団地で23日にトラックトレーラーから男性31人、女性8人の遺体が見つかり、全員中国籍とみられると発表した。

欧州では長年、不法移民がトラックを利用し本土から英国に密入国する問題が発生しており、英ドーバー港では2000年にもトマトトラックの荷台から中国人58人の遺体が見つかる事件が起きている。

環球時報は今回の問題について「深刻な人道危機だ。英国や欧州の関係各国がこうした人々を死から守る責任を果たしていないのは明らかだ」と指摘。

「英国と欧州諸国が人権問題へのあらゆる責任を果たし、中国の人々を虐待や急死から守る努力を行うことを望む」としている。

また、英国は約20年前のドーバーでの事件から教訓を得ていないようだと批判した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below