for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インフレ上昇は一時的、過剰反応すべきでない=英中銀総裁

[ロンドン 1日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は1日、新型コロナウイルス危機からの経済回復過程において一時的と思われるインフレ率の上昇に過剰反応しないことが重要だと述べた。

ロンドン市長公邸で毎年6月に開催する会合で、金融サービス業界向けにオンラインで講演した。

ベイリー総裁は、24日まで開いた金融政策委員会で示した見解と同様に、中銀がインフレが持続しないと考える理由には「十分な根拠がある」と述べた。

その上で、「一時的に高まる成長率とインフレ率に過剰反応しないことが重要で、時期尚早の金融引き締めによって回復が損なわれないようにしなければならない」と述べた。

その上で、中銀はより持続的なインフレ圧力の兆候を注意深く見守るとし、「もしそうした兆候が見られた場合、中銀は金融政策手段で対応する用意がある」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up