for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コロナ禍、インフレへの中期的影響は「限定的」=英中銀副総裁

イングランド銀行(英中央銀行)のブロードベント副総裁は12日、新型コロナウイルス感染拡大によるインフレへの中期的な影響は限定される可能性があると述べた。ロンドンで12日撮影(2021年 ロイター/HENRY NICHOLLS)

[ロンドン 12日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のブロードベント副総裁は12日、新型コロナウイルス感染拡大によるインフレへの中期的な影響は限定される可能性があると述べた。

ブロードベント副総裁は講演で、新型ウイルス感染拡大を受けた消費需要の変化でインフレに影響が出たとの認識を示しながらも、「中期的なコスト圧力に対する影響は限定される公算が大きい」と述べた。

その上で、家計所得は政府の雇用支援策に支えられ、消費の一部が外食などから自宅で楽しむAV機器の購入などに振り向けられた可能性があると指摘。中期的なインフレ圧力を推し量るには、失業などの労働市場に関する指標の方が適切との見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up